BLOG

BODY STYLE THE TOKYO(ボディスタイルザトウキョウ)
より、色々な記事を投稿していきます!

食べながら痩せる方法①朝ごはんで1日の摂取カロリーを抑える

朝ごはんにタンパク質を取って、痩せやすい身体に!

pak153123758_tp_v

ダイエットを始めると、重要なのがお食事。

サラダだけ・・油ものは控える・炭水化物は抜き!など

意識されている方も多いと思います。

 

そしてこれもよく聞く話ですが、朝ごはんを召し上がらない方が多いです。

朝はなかなかご飯が食べる気力がなかったり、

食べると胃もたれしたり、一番は時間がない…などでしょうか?

ついつい抜いてしまうことが多いのではないでしょうか。

 

 

 

ダイエットで重要なのは朝ごはん!

朝ごはんは一日で一番重要な食事ともいわれています。

朝ごはんを抜くと脳のエネルギーが足りなくなってしまい、

集中力や記憶力の低下につながります。

また、朝食を抜くことで体内時計が正常に動かなくなり、

代謝や内臓、脳の働きが鈍くなるといわれています。

また朝食を食べない代わりに、昼や夜に食べ過ぎになり、

急に血糖値が上昇するため、太りやすくなるのです。

 

 

 

そしてここ最近の研究結果により、

「朝食にタンパク質を24g~30g摂取すると、

1日の摂取カロリーを最大400kcal減らすことができる」

「通常の食事に比べ、脂肪燃焼を促進させることができる」

ということが明らかになりました。

これは血糖値のコントロールによるもので、

血糖値が安定することにより食欲が抑えられるためです。

1日400kcal減らせるのはものすごくものすごくダイエットでは大きいです。

所説ありますが1キロ落とすのに約9000kcal必要ですので

この方法で最大値出すと1キロは食べながらに落とせる可能性があるということです。すごいですね!

 

 

 

タンパク質を摂取する気軽な方法はプロテインを取ることです。

当店で販売してるプロテインはバーになってて食べるタイプなので朝ごはんにもぴったりです。

1本でタンパク質16gも摂取できます。。

 

これに卵を使った料理をプラスするだけで、約20g以上のタンパク質を取ることができます!

また、忙しくて料理ができないという方は、

プロテインバーを2本をとって頂いてもいいかもしれませんね。

 

タンパク質が入っているだけでなく、原料が100%植物由来、

グルテンフリーと身体にも優しいプロテインバーです。。

 

saitenbacher_coffeebreak

これをきっかけにしっかりと朝食をとって頂き、

賢くカロリーセーブして下さいね。

pagetop